特集

SPECIAL

  • レポート
2021.04.15

新入社員女子がイロイロ作ってみた

 

 

そもそもプラモってなんですか....

 

 

プラモデルの作り方を全く知らないサンライズ入社2年目の女性社員が

今年30周年のサイバーフォーミュラを盛り上げていく熱意からプラモデル作りに挑戦してみました!!

 

 

 

 

今回制作したのは、メガハウスさんから発売されている

「ヴァリアブルアクションキット」の「SUPER ASURADA 01」です!

お手頃サイズで種類も多く、たくさん作って飾ると素敵なデスクになるかも!と思い選びました!

 

まず「プラモデル制作のために必要なもの」とかあるの?

と初段からつまずき、先輩に聞いてみると、ニッパーとプラモデル用接着剤を貸していただきました!

 

 

 

 

普通の接着剤だと透明なパーツを貼り付けると曇る可能性があるそうですが

プラモデル用の接着剤だとそういった心配がないとのこと!

万能アイテムをいただきやる気満々で作業をはじめていきます!

 

 

 

 

中身をあけてみるといっぱい板があり

これがどうしたらスーパーアスラーダ01になるのか好奇心を掻き立てられました(笑)

 

 

早速組み立ててみると、すごい楽しい....!

いくつものパーツを組み合せることでエンジンやウィングに変わっていく様は

何とも言えないやりがいを感じました!

 

 

 

 

共通部分を組み終えたら次は「テクニカルサーキットモード」か「テクニカルサーキットモード(ブーストポッドUP)」のどちらかを選択できます!

今回私は「テクニカルサーキットモード(ブーストポッドUP)」を選びました。

 

 

制作しているうちにふと、ハヤトはこのマシンで400キロ以上出して走行していたかと思うと14歳にして本当に度胸ある男の子だなと

立体物を見て改めてキャラクターの強い精神力を感じました....

 

 

 

 

そんなこんなですべて制作が完成しました!

後はシールを貼って完成!貼る場所を間違えないよう手順通りにシールを貼っていきました。

 

 

 

 

そして完成したのがこちら!

 

 

 

 

少しシールの貼る部分がずれてしまったところもありますが

初心者女子でも手軽に制作できました!

 

 

 

 

さらに他マシンと並べてみると、まるで劇中のスタート時の再現ができそうだとワクワクしました!

 

今後もたくさんつくってみますので

プラモデルって女子でもつくれるの?と思っている方々!

まだまだ巣ごもり生活も続くかと思いますので新たな趣味として

1つ試しに制作してみてはいかがでしょうか??

これからも更新していきますので是非お楽しみに!