特集

SPECIAL

  • コラム
2021.04.21

安彦良和さん「第44回日本アカデミー賞」協会特別賞受賞お祝いメッセージ 4

安彦良和さん「第44回日本アカデミー賞」協会特別賞受賞お祝いメッセージ
4回目は田中真弓
さんです。

安彦良和様

 

日本アカデミー賞特別賞受賞 おめでとうございます!!

安彦良和さんという可愛らしいおじさん(失礼 )と、その可愛らしいキャラクターデザインにふれたのは、ほぼデビュー当時、テアトルエコー付属養成所にいた頃でした。つまり40年以上前のこと。

作品は「白い牙~ホワイトファング物語」、私は、ミトサァという少年役でした。熊倉一雄さん、小松方正さん、納谷五郎さん・・・・大先輩に囲まれて、ひたすら緊張して、当時のことは「白いき・・・おく」となっております。緊張のせいか、海馬の委縮によるものかは、さだかではありません。その後「アリオンの背中」役をいただき、「アリオンのお腹」役は、どなたが演るのだろうか?と劇団で話題になったのが、昨日のことのようです。「アリオン」のセネカ役を演らせていただきました。

そして思いで深いのは、「巨神ゴーグ」の田神悠宇。何しろストーリーが面白くて面白くて、“次週はどうなるのだろう?”と毎週楽しみでワクワクしながら演じていました。戦ったロッド役は……あの池田秀一さん!のちに、池田さんの子供時代を演らせていただくことになることは、この時、知る由もなかったのでした。

そうです!「ガンダムオリジン」でシャアの子供時代・キャスバルを演らせていただいたのです。何という幸運でしょうか・・・♡♡♡

かように私の声優人生は安彦先生の作品と共にあり、安彦先生の受賞は、我がことのようにうれしいのであります。

安彦先生、ご迷惑でしょうが、一生ついていきます❣

 

日本アカデミー賞特別賞 おめでとうございます。

 

2021.1.29    田中真弓

 

 

よろしくお願いいたします。