特集

SPECIAL

  • 投票
2021.05.18

サイバーフォーミュラ人気投票結果発表!

 

第1位
ブリード加賀/加賀城太郎


加賀さんのタフで陽気でお金にうるさく面倒見の良い兄貴キャラが大好きです。カセットコレクションやドラマCDで同じく陽気なグーデリアンと一緒に不幸属性を持つ新条をイジり倒す描写が印象に残っています。
(ニックネーム:菅生修めない)
おちゃらけのムードメーカー、でもかっこいい!当時アニメキャラに恋したのは初めてだったと思います。今でも好きです!
(ニックネーム:トドママ)
加賀さんの言葉に胸を打たれたり、考えさせられたりしまった。
私の人生においてなくてはならない存在です。
(ニックネーム:睦月)
11での「絶対勝て」とZEROでの「死んでこいグーデリアン!」はサイバーフォーミュラ史上屈指の名シーン!
(ニックネーム:yasuto)
SINで見せたあの勝利への情熱に心が動かされました。友達にいたら楽しそうだし、加賀さんのような人柄に憧れます!
(ニックネーム:カミヤ コウ)

 

第2位
風見ハヤト

試練を超えて真のチャンピオンになった理想的な主人公
(ニックネーム:ラッペ)
理由はたくさんありますが、何と言っても少年心を熱くする、ザ・主人公であり、アスラーダとのパートナーシップや若き帝王に成長する物語は、胸を熱くされました。
(ニックネーム:いいちゃん)
栄光と挫折、大怪我からの復帰、人間としての成長等、感情移入しやすくもあり、見守りたさもあるそんな主人公です。ハヤトの周りには素敵な人がたくさんいますが、それもハヤトの人徳なのかなと。ちなみに印象に残っているセリフは「簡単に勝たせるほど甘くありませんよ、僕とアスラーダは」です。アスラーダと共に戦っている感が出ていて好きです。
(ニックネーム:ジュニア)
いくつになっても子どもっぽいが、大人へと成長し続けている姿や自分(ドライバー)とコンピュータとの関係に悩む姿が現実の世界でも十分起こり得る。そんな葛藤して居てる姿がカッコイイ。またアスラーダとのコンビネーションが好きです。
(ニックネーム:D3110)
テレビシリーズでたくさんの奇跡を起こしてきたハヤトがずっと大好きでした。
その後のOVAでも様々な困難に躓きながらも挑んでいく姿に魅了されました。
これからもずっとNo.1のドライバーです!
(ニックネーム:オキマツ浦子)

 

第3位
フランツ・ハイネル

TVシリーズで一目惚れ、以来現在に至るまで理想の男性栄光の第一位です!
理知的なのに熱血な闘志を秘めてる男性、最高です"
(ニックネーム:コウ)
ハイネル、マシンデザイン等もこなしつつレーサーとしてもきちんと良い成績残していて、他にこんな多才なキャラクターはいません!
優しい顔立ちがコンプレックスで伊達メガネ掛けているという設定も好きです。
(ニックネーム:まさき)
劇中のレースでは水素燃料車がほぼほぼ主流である中、メインのチームでは唯一と言っていい電気自動車に拘り続けて一度はトップを獲ったシュトルムツェンダーというチームの職人肌がまず好きで、
そのチームを体現するようなキャラであるハイネルもまた浪漫が詰まっており、大好きです。
頭脳派のようでいて案外煽り耐性がなく単純なのもそれも彼の個性でありチャームポイントで可愛い。
(ニックネーム:缶
ドライバー、マシンデザイナー、監督と、車に乗ることだけでなく、好きなものに関わっていく気持ちの強さと行動力を持って進んでいくところが好きです。こだわりが強いところもあるけれど、前に進むためにそのこだわりを全て捨てられるフラットな考えができるところがすごく素敵です。
(ニックネーム:ちえのわ)
頭脳明晰なのにグーデリアンには喧嘩っパヤイところですか(笑)シュティールには乗ってみたかった!
(ニックネーム:忍)
 

第4位

新条直輝
 

辛い境遇に何度あっても、必ず立ち直る土壇場に強いところ。ドライバーの中で1番のレース馬鹿だと思う。真面目で不器用、正直者過ぎるお人好し。応援するしかない!
(ニックネーム:しぃ)
ガス欠になったスペリオンを押してまでゴールを目指すその姿はまさに男のなかの男だと思います
(ニックネーム:fumitang)
才能あるのにど根性感が強い努力の人。ミキさんとだんだん良き仲になっていくのも微笑ましかった。
(ニックネーム:どぼす)

 

第4位

カール・リヒター・フォン・ランドル/プリンス・ローゼンクロイツ

ドライバーの中で唯一ハヤトと同年代で、良き友人であり強いライバルでもあるランドル。彼なりに高い目標に向かって走る情熱と根性にやっぱり惹かれる(特にZERO)。そして何気にハヤトを後ろから支えるというのもgood。SAGAの漢ランドルは必見!
(ニックネーム:いけまど)
貴族で天才という境遇故、多少ひねくれてる所があるけど、それが嫌味にならないところが好き。ダブルワン1話では不調なハヤトを遠まわしに心配する、やさしさの表現が不器用なところが好き。あと、33話でバイクで爆走してる姿がちょうカッコイイ
(ニックネーム:SASUGA)
チームを丸ごと買う事が出来る財力・ティータイムをやる優雅な時間がある・絶対的な自信など、私に無いものをたくさん持っている所、しかし変装をハヤトに見破られて、ハヤトにしかバレてないと思う可愛い所もあったりして魅力的なキャラクターだと思います。
(ニックネーム:グリーン)
 

第6位

エデリー・ブーツホルツ

ハヤトのタイヤに負担はかけられねぇと言って強引に道を開けるところがカッコイイ
(ニックネーム:ジャッジメント)
アニメシリーズが進むなかで、一番変わっていった人がエド様だと思います。
最初は敵側の人間で怖い印象でしたが、だんだんいい人になり、最後はクレアさんとつるんで遊ぶような人間になりましたね。彼の変化は、本当に好きです。"
(ニックネーム:ス)
 

第7位

菅生修/ナイト・シューマッハ
 
やはりナイトシューマッハ一択です!
あの冷酷さと冷静さ、そしてドライビングスタイルの完璧さは、登場人物の中では群を抜いてます。
シューマッハのレースは、必ず何かしらの問題(大体はハヤトのため)を抱えて走っていたので、早く目の治療が出来ていて、ハヤト達と本気のレースをしている姿をもっともっと見たかったです。
もちろんチームオーナーとしての修さんも最高ですよ!"
(ニックネーム:ヨッキ)
とくに11が好きです。普通に考えるとあり得ないだろうけど、音声ガイドのみで走るとこ、かっこよすぎです。
(ニックネーム:さえみ)
 
 

第8位

ジャッキー・グーデリアン
 
女性好きでありながらも、リタイアをしていてもへこたれず前向きに愚直な努力を重ねて、結果を残す。ライバルのハイネルとは価値観が違うけど、ワールドチャンプを目指す為に更に努力を重ねる。ハイネルもグーデリアンも努力家同士で、信頼関係を磐石に、高みを目指す。グーデリアンは全ての世代の憧れで尊敬しています。グーデリアンの姿は、社会の荒波に呑まれて生きる人達の鏡なんだと思います。
(ニックネーム:ネモフィラ・ポップ)
個性的なキャラの多いサイバーフォーミュラの中でもキャラが濃く
普段はおちゃらけてるのにSAGAの1話みたいに決める時はビシッと決める。
本当にいいキャラしてるよなーと。
ハイネルとのコンビ漫才は最高でした。
(ニックネーム:にわとりの着ぐるみ)
 
 

第9位

大友譲二

当時から大好きでした!大自然が似合う大友さんに1票!
(ニックネーム:との。)
サイバーシステムにほとんど頼らず己の感と知識だけでレースしている、最後リタイアしてしまったがハヤトを責めず前向きな所。
大友牛乳飲んでみたいので商品化お願いします。
(ニックネーム:蘇芳)

 

第10位

アンリ・クレイトー

ZEROの最終話でウィニングランをしている時のとても嬉しそうな笑顔に落ちました。
ニックネーム:みたもち)
ZEROで見た目とハングリー精神、ギャップにハマりました。最終戦の「僕だって!」のサポートや最終回のハヤトの後ろをついて行きキョトンとした後の表情のあとの笑顔が最高です。SAGA以降のようにハヤトのために走るのではなくミッシングリンクに行って自分のために走る道やゲームキューブ版での「僕だってチャンピオンなんだ」といっていたような矜持を取り戻したような走りをまた見たいです!
ニックネーム:迫)

キャラクター人気投票にたくさんの投票ありがとうございました。