特集

SPECIAL

  • レポート
2021.12.24

『新世紀GPXサイバーフォーミュラ World Tour 東京GP』開幕!
実物大「スーパーアスラーダAKF-11」も登場!!

東京・有楽町マルイにて『新世紀GPXサイバーフォーミュラ 』の30周年を記念したイベント『新世紀GPXサイバーフォーミュラ World Tour 東京GP』がスタートしました。

等身大のキャラクターのお出迎えを受けながら会場に入ると、総数120点以上の本編セル画や原画、デジタルイラストを展示されており、作品本編で使用した貴重なセル画や設定線画に加え、これまで30年に渡り作品に深く関わるクリエイターが描いてきたイラストなどが展示されている。

さらに、全長約4.8メートルの実物大のスーパーアスラーダAKF-11は写真撮影OK!
スゴウのガレージを訪れた気分も味わえます。

サンライズワールドのキャラクター人気投票で第1位に輝いたブリード加賀のフィギュア(2022年8月予定)の展示や表彰台で写真の取れるフォトスポットなどのスポットのほか、会場限定の商品も並ぶ物販コーナーなどサイバーファンが楽しめる会場になっています。

 

『新世紀GPXサイバーフォーミュラ World Tour 東京GP』開催概要
開催場所: 有楽町マルイ 8F イベントスペース
開催期間: 2021年12月24日(金)~2022年1月10日(月・祝)
営業時間: 11:00~20:30
※最終入場は閉店30分前まで ※最終日は17:00まで
入場料: 税込1,650円 パスシール付き(4種からランダムに1枚)
※未就学児は入場無料(ノベルティーは付きません)
※2022年1月1日(土)・2日(日)は休館日となります。
※12月31日(金)は11:00~18:30営業(最終入場18:00)

詳細は公式サイトでご確認ください。