特集

SPECIAL

  • 投票
2022.03.25

『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』サイバーフォーミュラマシン人気投票結果発表!

第1位

凰呀AN-21

凰呀は覚悟をもって闘いに挑む為のマシンであり、加賀城太郎が命懸けで過去を乗り越えた時、その覚悟に応えたことに、友情とは違う人とマシンの熱い邂逅が感じられたから。
(ペンネーム:LION

最終コーナー後のエネルギー復帰に何度見ても胸が熱くなる…加賀さんを勝たせたい気持ちが伝わって、マジで何度泣いたかわからない。

(ペンネーム:猫生活)

初めから最強スペックのマシンに痺れる
アウトに膨らんだ車体が何故かインからオーバーテイクする姿は鳥肌モノ。
物理法則完全無視のスーパーマシ
ン!

(ペンネーム:ヤッス)

アスラーダの対の存在とも呼べるマシン。勝つ為だけに作られた最強のマシンが最後に加賀の望みを叶えたのが感動的でした。

(ペンネーム:エルツ)

作中で、コンセプト違いのもう1つのアスラーダという開発背景を知って、ドライバーであるハヤトと共に成長して来たアスラーダと、人並み外れたドライビングテクを持ちながら一匹狼で生き抜いてきた加賀さんと、開発時から最高の性能を持って作られた凰牙。真逆の両者の熱い戦いと、誰も乗りこなせなかったこのマシンを加賀さんがボロボロになりながらも乗りこなして行く姿が堪らなく好きでした。

(ペンネーム:マーサ)
 

 

第2位

νアスラーダAKF‐0

ハヤト、アスラーダと共に成長した最終形態。アルザードに勝つためにガーランドから再び戻ってきたときは嬉しかったです。Lifting Turnもこのマシンだからこそ生まれたと思います。ちなみに昔サイバーのイベントで金丸さんのサイン付きのAKF-0プラモが当たってとても嬉しかった事も選んだ理由です。

(ペンネーム:Taka

2弾ブーストの『スパイラル』と、コーナリングを空中で姿勢制御し、相手を追い越す『リフティングターン』を初めて観た時の興奮は忘れられない。

(ペンネーム:AKF)

苦しんだハヤトがやはりアスラーダだと気づかされた一台。かっぱの川流れ、イナーシャルブーストとハヤトとアスラーダが一体となった最高の一台だからです。

(ペンネーム:グラビレイ

名雲率いるアルザードに新しいアスラーダのリフティングターンでどう対抗するのかと見ていたら、まさかのスパイラルブースト。
当時、ものすごい衝撃とアスラーダのカッコよさに鳥肌がたったのが今でもSAGAを見るたびに思い出します。
それよりもクレアの(ささやかながらの対抗策ですわ。)
もう、クレア凄さに脱帽です。

(ペンネーム:シゲ)

青系と白のツートン?カラーと、スパイラルブースト、リフティングターンがカッコイイ!
スーパーアスラーダのカラーリングより、ニューアスラーダ!
AKF-0/Gが欠陥エンジン積んでるイメージ強いので、初登場SAGAのインパクトと、SIN冒頭のパワーで劣りながらチャンピオンになったマシンなのでνアスラーダAKF-0に投票です!!

(ペンネーム:みやび

 

第3位

スーパーアスラーダ01

テレビ版の最後に修理されて登場し、追い上げをする姿がかっこよかった。ビデオに録画して何回も見た思い出の作品です。その後の11や0も素晴らしいマシンですが、やっぱりスーパーアスラーダがNo1です。

(ペンネーム:ろびー

グランプリ最終戦、最終コーナー、無音の中、飛び出してきたシーンが忘れられない。今、こんな演出するアニメはないなあ

(ペンネーム:もりか)

GSXからのアスラーダ移行がパスワードが分からずにスムーズいかなかった事、そしてその後の活躍!
当時の事を今も鮮明に覚えてます。断トツナンバー1です!!

(ペンネーム:ぽんネオ

サイバーフォーミュラ初の可変システム搭載のマシンであらゆる路面状況に応じてマシンが変形するのはとても画期的でした。

(ペンネーム:モンチキ

テレビ版サイバーフォーミュラ
最終回1話前、アスラーダからスーパーアスラーダへ乗り換える場面。
ハヤトは奇跡を起こしたんだもの。
奇跡はこれからだ!
やるじゃないか。
ミキとハイタッチ
のシーンが未だに思い出せる最高のシーンです。

(ペンネーム:ゲットレディ)

 

第4位

アスラーダG.S.Ⅹ

初めてサイバーフォーミュラにハマったきっかけで、SUGOのマークもかっこいいし、大人になったら乗ってみたいから。
僕のお父さんもGSXが大好きです。

(ペンネーム:ゆいと)

これしかない。原点

(ペンネーム:るーしー)

最初の主役マシンなのはもちろん、ほどよく現実的なスポーツカー的フォルムに、その後のマシンにも続くギミックが凝縮されていて、これぞCFを象徴する1台。それに、デザインもカラーリングも、理屈抜きにカッコいい!しかも、ラストランの、傷だらけでピットインするシーンはシビれました。思い浮かべただけで、いまでも目が潤みます。

(ペンネーム:516)

 

第5位

スーパーアスラーダAKF11

リアに流れるウイングボディのフォルムが流線的で格好良く、初めて見たときからとにかく好きです。ながくシリーズに出て活躍してたのも印象に残ってます。

(ペンネーム:フリード

主人公マシンとしての存在感を見せつけながら、次作でライバルマシンに遅れを取りながら、ライバルの後押しで力を取り戻し、再び存在感を見せつけながら、その次の作品では最後は完膚なきまでにライバルマシンに完封された。
そんな栄枯盛衰を現したアスラーダは一番好きなマシンです。

(ペンネーム:焼き肴

ナイト・シューマッハを破り、
アスカと二人でのブースト…
戦闘力に劣るマシンに、ランドルから譲り受けたエンジンを搭載、
ゼロの領域での加賀との死闘…
数々の奇跡を見せてくれたマシン

 

(ペンネーム:片羽の妖精

 

第6位

νアスラーダAKF-0/G

ドライバーと共にサイバーシステム(アスラーダ)が成長して、ほぼ完成形になった状態なので。また、仮にまだまだ成長途中だとすると、この先も見てみたい希望を含めて。

(ペンネーム:motty

GIOのエンジンで擦ったもんだあったけど、ハヤトとアスラーダの完全で安定した連携を実現したマシンだと思う。

(ペンネーム:dayiki

初代アスラーダからモデルチェンジしていった集大成として作られて、リフティングターンで抜き去る場面など誰にも前を走らせないような強さを感じたマシンだと思う

(ペンネーム:aki3178

 

第7位

アルザード‐1(フィル)

デザインとカラーリング、レアメタルのシームレスな変形が気に入ってます。
私事ですが、マイカーのBMW音声認識の名前をアルザードにしております!

(ペンネーム:crazybomb
自分が思う最も美しいマシン。
流線形に紫のカラーリングがすごくマッチしていますね。
色々と闇の深いマシンですがそれも含めてカッコ良さを演出していると思います。
もちろん、他のマシンも好きです。
(ペンネーム:F

Very cool, and it's tech still new nowadays.

(ペンネーム:Johnson

 

たくさんの投票ありがとうございました。