特集

SPECIAL

  • 投票
2022.04.28

『プラネテス』キャラクター人気投票結果発表!


 

第1位

フィー・カーマイケル

家族と煙草を愛している頼れる姉さんです。
(ペンネーム:雲)

タバコが吸いたくて吸いたくて過激な行動に走っちゃうのは笑いましたけど、とにかく全てが格好良いです!個人的に上司になって欲しいキャラTOP3にランクインしてます。
(ペンネーム:まる)
普段頼りになる姐さんなのに、喫煙所見つからずにキレちゃったりと結構大人げないところがかわいいです!

(ペンネーム:月面の足跡

フィーさんとおいちゃんの話は心に残りました。
また、その話がフィーさんと息子のアルバートへと繋がっていく、子供のままの心を持ち続けたいと思いました。

(ペンネーム:ozi)

カッコいい姐さん、という感じで好きです。
仕事に対する姿勢に、社会人として憧れます。
「ささやかなる願いを」のタバコへの執念にいつも笑います。オチも含めて好きな話です。
(ペンネーム:ふたば)

 

 

第2位

星野八郎太(ハチマキ)

ハチマキの魂の声は、永遠に不滅だ。ハチマキの結婚しよう発言は、最高の告白でした。
(ペンネーム:コタモン)

無鉄砲で不器用、でも誰よりも優しく仕事に熱い漢、ハチマキ!最高です!

(ペンネーム:ゆうとたん)

主人公が好きで、高校の担任の地理の先生に相談し、つくばまで行きました。当時は、親から、「お上りさんになる。」と反対されました。
主人公のように木星までは行けませんが、原作を読んで、ロシア語は勉強しました。
作品から、フォン・ブラウンを知り、アメリカに留学していた京都大学の先生が、フォン・ブラウンに教わり、九州大学で教鞭とっていると教わり、もぐりで九州大学に行きました。
主人公のように宇宙飛行士にはなれませんでしたが、目的を持ち、夢に向かう精神を思い出す作品です。

(ペンネーム:ふじ)

ハチャメチャな中にも、一本しっかりした芯があり、頼りになるところ。

(ペンネーム:Kou10rou)

 

 

第3位

田名部 愛(タナベ)

月並みですが、最終回の
結婚しよう→うん
のしりとりがひたすら印象に残っています。
(ペンネーム:ぷっぷくぷー)
原作とは最も違う性格のタナベですが、「愛がない」とウザいぐらい叫ぶ一途さは身に覚えがありすぎて、共感性羞恥を感じるほどでした。
でも、それは真っ直ぐすぎることの裏返しでもあって、傷ついて自分の信念が揺らいで、それでも通すべきものを通した最後の姿は原作のタナベとまた重なって、趣深いものがありました。
(ペンネーム:ざっしぃ)
「愛」で突き進むとこが好き!
クレアさんに色々言われたりしたけど最後まで愛があるタナベが一番好きです。
(ペンネーム:良欣)

 

 

第4位

ユーリ・ミハイロコフ

原作もアニメ版も、コンパスの“Please save Yuri.”を見た時のユーリの表情で泣ける。
(ペンネーム:しゅん)
亡くなったおくさんへの一途さがひかれます。穏やかで包容力あるとこも素敵です。
(ペンネーム:ぶひぶひこぶた)

 

第5位

クレア

仕事を的確にこなし、上司の圧にも負けずに常にクールでいる彼女が好きです。
(ペンネーム:カイ)
キャリア重視で生きているように見せて、内実 情に脆くて弱いところ。アニメ版では掘り下げが足りなかったクレアの過去のエピソードもぜひ観たい。
(ペンネーム:なるせ)

たくさんの投票と熱い思いをありがとうございました。