魔神英雄伝ワタル

©サンライズ

作品名

魔神英雄伝ワタル

作品名
(ひらがな)
ましんえいゆうでんわたる
Title
(英語表記)
MASHIN HERO WATARU
放送開始1988年4月15日
放送終了1989年3月31日
話数全45話
スタジオ第7スタジオ
主題歌 OP「STEP」 歌/ a・chi-a・chi
ED「a・chi-a・chi アドベンチャー」 歌/ a・chi-a・chi
音楽配信リンク魔神英雄伝ワタル Music Collection
関連リンクhttp://www.mashin-eiyuuden-wataru.net/wataru1/index.html
  • キャスト

    戦部ワタル/田中真弓
    忍部ヒミコ/林原めぐみ
    剣部シバラク/西村知道
    龍神丸/玄田哲章
    渡部クラマ/山寺宏一
    忍部幻龍斎/緒方賢一
    虎王(翔龍子)/伊倉一恵
    ドアクダー/飯塚昭三
    EXマン/龍田直樹
         柴田由美子
         吉田古奈美

  • スタッフ

    企画/サンライズ
    企画協力/レッド・カンパニー
    原作/矢立肇
    チーフライター/小山高生
    キャラクターデザイン/芦田豊雄
    メカデザイン/中沢数宣
    美術監督/池田繁美
    撮影監督/奥井敦
    編集/布施由美子(井上編集室)
    音響監督/藤野貞義
    音楽/兼崎順一、門倉聡
    総監督/井内秀治
    プロデューサー/武井英彦
            伊藤響(NTV)
            佐川祐子(ASATSU)
            吉井孝幸(サンライズ)

ストーリー&解説

キーワードは「おもしろカッコイイぜ!!」

【ストーリー】
戦部ワタルは、学校の帰り道に寄った池で黄金の龍と出会い、異世界である神部界のモンジャ村へ連れていかれた。神部界では魔界の王ドアクダーによって、神々が住む創界山が支配されてしまっていた。ワタルはモンジャ村のオババから、創界山に平和を取り戻す救世主として呼ばれたのだと明かされる。突然の出来事に驚いたワタルだったが、オババから託された勇者の剣で、救世主の証である魔神の龍神丸を呼び出すことに成功。そして忍部一族のヒミコ、剣の師匠シバラク、鳥の姿をしたクラマを仲間に加えたワタルは、龍神丸で敵の魔神と戦いながら創界山の頂上をめざす。

【解説】
低年齢層をターゲットにした冒険ファンタジー物語。主人公たちが操縦するロボットは子供たちにとって、親しみが持てる三頭身のスタイルを採用。また、敵の強さを数値で表すなど、TVゲーム風の表現方法を取り入れている。本編は主人公ワタルの成長と仲間たちとの友情がメインテーマだが、予想がつかないストーリー展開に加えて、個性的なキャラクターがつむぎだすギャグによって痛快かつ愉快な演出を目指した。TV終了後の1989年にはOVA『真魔神英雄伝ワタル 魔神山編』が発売され、1990年にはTV『魔神英雄伝ワタル2』を放映。1993年にOVA『魔神英雄伝ワタル 終わりなき時の物語』が発売、1997年には再び新作TVシリーズ『超魔神英雄伝ワタル』が製作、2020年にはシリーズ最新作『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』が配信され、息の長いタイトルとなった。

キャラクター

神部界には「魔神(マシン)」と呼ばれるロボットが存在する。ワタルの魔神、龍神丸以外は言葉を話さないが魂を持ち、操縦者の成長に合わせてパワーアップする。どの魔神も操縦者の呼び出しに応じて姿を現すが、呼び出す方法は魔神によって異なる。

救世主とその仲間たち

  • 戦部ワタル
  • 戦部ワタル

    戦部ワタル

    スポーツが得意で、物事に対して積極的な性格の小学4年生。どこにでもいる普通の少年のはずだったが、創界山を救う救世主として呼び出された。

  • 龍神丸

    龍神丸

    ワタルの相棒となる魔神。ワタルが図工の授業で作った粘土のロボットに、創界山の神である金龍が宿り巨大化した。

  • 龍王丸

    龍王丸

    一度死んでしまった龍神丸が、空神丸の魂と復活の聖水によって復活した姿。空神丸の魂が宿っているため、龍神丸にはなかった飛行機能が追加されている。ワタルの「変化龍王」の掛け声で人型になり、「変化鳳凰」で鳥型に自由自在に変形できる。

  • 忍部ヒミコ
  • 忍部ヒミコ

    忍部ヒミコ

    いつも笑顔を絶やさない忍部一族13代目頭目のくノ一。仲間のピンチを奇抜な忍術で幾度となく救う。ワタルとの冒険で行方不明になっていた父との再会を果たした。

  • 幻神丸

    幻神丸

    忍部ヒミコと父・忍部幻龍斎が操縦する忍者タイプの魔神。ドアクダー討伐のために幻龍斎が作った魔神で、戦闘能力も高く、空を飛ぶこともできる。

  • 幻王丸

    幻王丸

    戦神丸とともにドン・ゴロによって倒された幻神丸が進化した魔神。巨大な手裏剣・幻武光牙手裏剣と左腕に装着された幻武星流手裏剣という2種類の手裏剣を使いこなす。

  • 剣部シバラク

    剣部シバラク

    2本の刀を振るう野牛シバラク流の使い手で、魔神の戦神丸に乗りこんで戦う。ワタルの師として剣術を教えた。

  • 戦神丸

    戦神丸

    操縦者・剣部シバラクと同じ二刀流の剣豪タイプの魔神。テレフォンカードを入れて、1000・10・0とダイヤルすると、どこからともなくやってくる。

  • 戦王丸

    戦王丸

    ドン・ゴロによって倒されてしまった戦神丸が、パワーアップして復活した魔神。シバラクが所有している特製テレフォンカードで電話をすると、どこからともなく現れる。

  • 忍部オジジ(左) 妖部オババ(右)

    忍部オジジ(左) 妖部オババ(右)

    モンジャ村に住んでいる老人たち。ドアクダー討伐へと旅立った幻龍斎から幼いヒミコを託されて育てていた。過酷な旅を続けるワタルたちの身の安全をいつも遠くモンジャ村から見守っている。

  • 渡部クラマ
  • 渡部クラマ

    渡部クラマ

    ドアクダーに鳥の姿へ変えられたワタリベ村の住人。彼と同じく鳥となった村人を元に戻してもらうためドアクダーのスパイになるが、後に改心しワタルの仲間になった。

  • 空神丸

    空神丸

    クラマが操縦する鳥型魔神。ワタルたちを偵察するためにドン・ゴロ将軍から貸し与えられた魔神で、創界山でもトップクラスの飛行能力を持っている。

  • 空王丸

    空王丸

    クラマがドアクダー討伐のために造った魔神。戦闘能力も以前に比べてアップし、飛行能力も創界山随一。特徴は、龍王丸とは反対に鳥型から人型へ変形できるようになったこと。

  • 虎王

    虎王

    ドアクダーの息子。ワタルと出会ったときは、彼が敵だと知らずに友達になった。実はドアクダーに姿を変えられた創界山の皇子である。

  • 邪虎丸

    邪虎丸

    悪の帝王ドアクダーの息子・虎王が乗る魔神。元は第六界層用で、ビビデ一家に与えられたものだったが、乗りこなせる者がいなかったためにドン・ゴロ将軍が虎王に贈った。未知数の潜在能力を秘めた邪虎丸は、龍王丸と互角、またはそれ以上。

  • ドン・ゴロ

    ドン・ゴロ

    ドアクダー配下の四天王の一人で、虎王の教育係を務める。怒ると顔が恐ろしい鬼の表情に変わる。魔神ドンゴロに搭乗して戦う。

  • ドアクダ―

    ドアクダ―

    創界山を支配した魔界の王。まるで意思を持っているように自在に動く「魔王の剣」を持つ。魔神には乗らず、巨大化して戦う。

  • 暗黒龍

    暗黒龍

    ドアクダーによって復活した魔界の守護神。過去にも神部界を滅ぼそうと現れたが、その時も当時の救世主によって倒されている。

シーン

暗黒龍を蘇らせて、神部界全体を手中に収めようと企んでいたドアクダーは、創界山を守る役目を持つ武官たちを、魔界の者に変えて配下にするという卑劣な手段をとっていた。ワタルは仲間とともにドアクダーの軍団と戦い、次々に武官たちを元の姿に戻し、創界山に平和を取り戻す。

  • ワタルは小学校の図工の授業で、粘土のロボットを作った。この粘土細工のロボットが後に龍神丸となり、ワタルの戦友となる。

  • 突然見知らぬ世界に飛ばされてしまったワタル。謎のオババに自分が救世主だと告げられるが、夢を見ていると思いこんでいた。

  • 龍神丸の必殺技「登龍剣」は、ワタルが背中の剣を抜き天高く掲げると、龍神丸の剣に正義の力が宿り、敵の魔神を一刀両断にする。

  • シバラクはワタルに救世主としての素質があるかどうか、様々な手段を用いて試した。そして、二人は互いの強さを認め合い師弟関係を結ぶ。

  • 3体の敵が合体した魔神に辛くも勝利した龍神丸だが、力尽き倒れてしまう。ワタルは龍神丸を復活させるために命の泉をめざす。

  • 敵に倒され消滅した龍神丸が、復活の泉の力で復活。同じく敵に倒されたクラマの魔神、空神丸の魂と一体化し、龍王丸が誕生する。

  • 敵の城内で行われる舞踏会を利用して潜入すべく女装したワタルたち。舞踏会は敵の罠だったがヒミコの活躍によって危機を脱した。

  • 14体の敵の魔神が合体し、龍神丸が豆粒に見えるほど巨大化。しかし、ワタルは口の中から敵の内部に進入し、内側から攻撃して倒した。

  • 城を抜け出し遊びに行こうとした虎王。だが、お守り役のドンゴロに見つかり叱られてしまった。二人は親子のような絆で結ばれている。

「だって僕たちは友達だろ?助けあうのがあたりまえだよ!」
(戦部ワタル)

  • ドアクダーの息子の虎王は、偶然出会ったワタルと無邪気な勝負を繰り返すうちに友達に。しかし、虎王はワタルが敵だということを知らずにいた。

  • ドアクダーは利用価値のなくなったドンゴロと虎王を抹殺しようとした。父に裏切られた虎王はワタルとともに戦う決意をする。

  • 魔界の力で暗黒龍を復活させたドアクダー。ワタルは金龍の姿となった龍神丸に乗り、仲間たちと協力してドアクダーとの戦いに勝利する。

  • ドアクダーに変えられていた翔龍子の姿に戻った虎王。ワタルは再会を喜ぶが、虎王の記憶がない翔龍子に複雑な思いを抱く。

  • ワタルが元の世界に戻ってから数日がたったある日、自宅にビデオレターが届いた。見てみるとモンジャ村の春祭りの様子が収められていた。平和を喜ぶ創界山の人々の姿に、ワタルは救世主としての充実感をかみしめるのだった。

WORLD

ワタルが暮らしていた現実世界とは違う次元にある神部界。そこには神々が実在し、何階層もの未知なる世界が広がっている。現実世界と神部界の時間の流れは異なっており、ワタルが戦いを終えて戻ったとき、現実世界では1秒も進んでいなかった。

ドアクダーの魔力のせいで第四界層は氷原の世界にされていた。極寒の吹雪はあらゆるものを氷に変えその威力は龍神丸さえも凍りつかせるほどだった。

  • ドアクダーの魔力のせいで第四界層は氷原の世界にされていた。極寒の吹雪はあらゆるものを氷に変えその威力は龍神丸さえも凍りつかせるほどだった。

  • 聖地ホーリーウッドがある第五界層は、工場から出るヘドロや煙の公害によって、空気や水が汚染されていた。

  • ドアクダーによって第二界層は逆さまにされていた。住人が後ろ向きに歩くなど、全てが逆だった。

  • ドアクダーは魔界の力で聖龍殿を魔神殿に変えた。ドアクダーが配下に命令を下す謁見室には、暗黒龍の骨が埋められている。

  • 創界山は神々が住むといわれている山で、7つの階層に別れている。頂上には創界山を治める女王、聖龍妃とその息子、翔龍子が暮らす聖龍殿がある。

『ワタル』も要因となった声優ブーム

本作がターゲットにしていた視聴者層は幼年層であったが、結果として幅広い層に受け入れられたため、TV版終了後にはOVAのほか、作品タイトルを冠したラジオ番組、CDドラマなども製作されている。このような複数のメディアを使った展開は1990年当時としては珍しい試みであった。ラジオ番組は『ワタル』出演声優によるトークやミニドラマが主なコンテンツだったが、こういった中でアニメファンを中核としつつも「声優個人のファン」も次第に増加。1990年代中頃に全盛期を迎えることになる「声優ブーム」を生み出す一翼を担った。