シティーハンター ベイシティウォーズ

©北条司/コアミックス・読売テレビ・サンライズ

作品名

シティーハンター ベイシティウォーズ

作品名
(ひらがな)
してぃーはんたー べいしてぃうぉーず
Title
(英語表記)
CITY HUNTER : Bay City Wars
公開日1990年8月25日
話数全1話
スタジオ第3スタジオ
主題歌 ED 「ROCK MY LOVE」 歌/荻野目洋子
  • キャスト

    冴羽 獠/神谷 明
    槇村 香/伊倉一恵
    クロード/岸野一彦
    ゴメス/渡部 猛
    ルナ/小林優子
    ギリアム/阪 脩

  • スタッフ

    企画/諏訪道彦
    原作/北条 司
    シナリオ/平野靖士
    キャラクターデザイン/神村幸子
    メカニカルデザイン/小原渉平
    美術監督/東 潤一
    作画監督/北原健雄
    撮影監督/長谷川洋一
    編集/鶴渕友彰
    音響監督/浦上靖夫、小林克良
    音楽/矢野立美
    演出/今西隆志
    監督/こだま兼嗣
    プロデューサー/植田益朗(サンライズ)
            諏訪道彦(よみうりテレビ)
            小松茂明(日本ビクター)

ストーリー&解説

舞台は湾岸エリア! 冴羽 獠とテロ集団のバトルを描く劇場作

【ストーリー】
街で見かけた美女ルナを追いかけ、東京湾に完成した巨大人工島「東京ベイシティ」に来た冴羽 獠。だがその人工島を、南米コステロ共和国の元独裁者ギリアム将軍が率いる武装勢力が占拠、人工島は孤立する。ルナは実はギリアムの娘で、ハッキングの腕を駆使して島を管理するスーパーコンピューターから米軍のシステムに侵入、核ミサイルを発射させようと計画していたのだ。この凶悪な武装勢力に対し、獠と海坊主が立ち上がる。

【解説】
南米から来た凶悪なテロリスト一味と、女好きだが腕は超一流のスイーパー(始末屋)冴羽 獠の対決を描くハードアクション。ハリウッド作品を思わせるスケールの大きな設定や、派手なアクションシーンなど、劇場での公開を意識した演出になっている。

シーン

物語の主な舞台は湾岸エリアの巨大なホテル。警視庁も米軍も手出しができない緊迫した状況下で、獠と海坊主がタッグを組んで派手に暴れ回る!

  • コステロ共和国を追われたギリアムは、起死回生を狙い、クロード大佐にベイシティを占拠させる。

  • 偶然、オープン祝賀パーティに参加していた香と美樹は、獠と海坊主の救援に望みを託した。

  • 獠が新宿で声をかけた美女は、ギリアムの娘でコンピューター技術者のルナだった。

  • 米軍の特殊部隊も武装勢力に武力排除された。孤立無援の獠と海坊主はたった二人で闘いを挑む。

2本立てで公開された劇場版第2&3弾

本作はTV版『シティーハンター3』の放送終了後に公開された劇場版。『シティーハンター 百万ドルの陰謀』とともに「2本立て同時上映」という興業スタイルで公開された。『ベイシティウォーズ』は獠とテロリスト軍団との一大バトル、一方の『百万ドルの陰謀』は獠と冷徹な殺し屋との一騎打ちというコンセプトで、対照的なエピソードになっているのが特徴。