サンライズワールド

NEWS

作品に関するお知らせ

2021/08/31
『サンライズ・メカニック列伝』サンライズアニメのメカを徹底再現した模型作例集が登場!

月刊ホビージャパンにて連載中の人気企画「サンライズ・メカニック列伝」が待望の単行本化!
本誌未掲載の写真や作品解説、設定画も交え、本誌から大幅ボリュームアップしてお届けします。
今なお色褪せない、サンライズメカたちの雄姿をご堪能ください!
電子書籍も同時配信!

 

■サンライズ・メカニック列伝
発売日:2021年8月31日(火)発売予定
価格:2,750円(本体 2,500 円+税 10%)
ISBNコード:978-4-7986-2569-0
JANコード:9784798625690
判型:A4判
発売元:ホビージャパン

2018/11/29
「メガホビEXPO 2018 Autumn」が開催されました!『グランゾート』『サイバーフォーミュラ』など注目アイテム多数!

メガハウスが主催するフィギュアなどのホビーアイテムの展示を中心としたイベント「メガホビEXPO 2018 Autumn」が、11月24日(土)に東京・秋葉原UDX2階「AKIBA_SQUARE」にて開催されました。
なお、ガンダムシリーズ関連のレポートは、ガンダムインフォをご覧ください。

 

■魔動王グランゾート

▲2019年に30周年を迎える『魔動王グランゾート』を記念したブースが登場しました!
 

▲VA Hi-SPEC「スーパーグランゾート」が登場!
スーパーグランゾート役大滝進矢さんのサイン色紙も展示されました。
 


 

▲歴代のヴァリアブルアクションシリーズも展示されました!

 

■新世紀GPXサイバーフォーミュラ

▲「ヴァリアブルアクション」の「ナイトセイバー005 メタリックVer.」は只今予約受付中! 
 


 

▲「サイバーフォーミュラコレクション」より「スーパーアスラーダ01 ブーストモードRe:」と「エクスペリオンZ/A-8 ブリード加賀ver.」が登場!

 

■ラブライブ!シリーズ

▲「Birthday Figure Project」より『ラブライブ!サンシャイン!!』 「桜内 梨子」「津島 善子」「小原 鞠莉」が展示されました。
 

▲「アルター」より「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」の「南 ことり」「園田 海未」「高坂 穂乃果」のホワイトデー編を展示!
 

 

▲「津島 善子 ハロウィン編」も鋭意制作中!

 

■アイカツ!シリーズ

▲「アルファオメガ」より『アイカツ!』『アイカツスターズ!』のフィギュアを初展示!
ブースの詳細はアイカツフレンズ!通信にて掲載いたします。

 

■コードギアスシリーズ

電ホビスペースでは『コードギアス 反逆のルルーシュR2』より「C.C.制服Ver.(仮)」のパネルが!
続報をお楽しみに。

 

■覇界王~ガオガイガー対ベターマン~

 

矢立文庫で連載中の小説「覇界王~ガオガイガー対ベターマン~」。そのコミカライズである「覇界王~ガオガイガー対ベターマン~ the COMIC」の告知が!
只今WEBコミックで連載中です!
 

■ちみメガバディ!シリーズ

 

▲新シリーズ「ちみメガバディ!」の第一弾として『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』が、第二弾として『TIGER & BUNNY』が登場!

 

■ヴァリアブルアクションシリーズ


 


 


 

▲シリーズ10周年を迎えるヴァリアブルアクションシリーズ全商品を展示!
『聖戦士ダンバイン』『重戦機エルガイム』『コードギアス 反逆のルルーシュ』『コードギアス 亡国のアキト』『境界線上のホライゾン』『超力ロボット ガラット』『覇王大系リューナイト』など、過去に発売されたアイテムが展示されました。

 

11月24日(土)~25日(日)には「ワンホビギャラリー2018 AUTUMN」も開催されました。
レポートはこちら

2017/11/28
「メガホビEXPO2017 Autumn」開催レポート!『サイバーフォーミュラ』ステージや『グランゾート』『ガラット』の展示など!

11月25日(土)に東京・秋葉原UDXで「メガホビEXPO2017 Autumn」が開催されました。
イベントの様子を写真でお届け!

なお、ガンダムシリーズ関連展示レポートはこちらの記事を御覧ください。
「新世紀GPXサイバーフォーミュラ スペシャルステージ」レポートはこちらを御覧ください。
「3丁目のおるふぇんちゅ スペシャルステージ第3(にゃん)弾!」レポートはこちらを御覧ください。
 

 

『コードギアス反逆のルルーシュ』シリーズよりお茶友シリーズの「いいだろう、乗るぞ!そのコップ! 」や、『コードギアス反逆のルルーシュR2』よりG.E.M.シリーズの「C.C.」が展示されました。
 

 

『銀魂』よりぷちきゃらランドシリーズの「あいつと俺の飲み比べセット」や「強欲招き猫2018限定 銀の銀さん、金の土方さん」などが登場!
 

 

 

『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』シリーズよりヴァリアブルアクションシリーズ「νアスラーダAKF-0/G」「凰呀AN-21 DX Ver. [AREA ZERO]」や、C.F.Cの「SUGOマシンクリアエディション」、ヴァリアブルアクションHI-SPECシリーズ「スーパーアスラーダ01」、MASTER PRODUCTシリーズの「ナビゲーションシステム アスラーダ」も登場しました!

 

『魔動王グランゾート』よりヴァリアブルアクションシリーズ「グランゾート アクアビート ウィンザートセット Shining Ver.(エフェクトパーツ付)」と、「スーパーグランゾート ガイアドラゴン エディション」が登場。
 

『超力ロボ ガラット』よりヴァリアブルアクション Hi-SPECシリーズ「ジャンブー リニューアルVer.」を展示!
 

アルターブースでは『ラブライブ!サンシャイン!!』より「松浦 果南 ウェットスーツVer.」が登場しました。
 



 

「アルファオメガ」シリーズ10周年記念特設展示では『ラブライブ!』や『コードギアス反逆のルルーシュ』など、様々なサンライズ作品のフィギュアが並びました。
 

ステージではイベントの総合MCに鷲崎健さん、アシスタントMCとして榎本温子さんが出演。
トークやおたより紹介で、会場を盛り上げました!

次回のメガホビEXPOは、2018年5月26日(土)開催予定。続報をお楽しみに!

2016/05/24
「上田信画集 キャラクターメカニック・サンライズ編」出版記念スペシャルトーク開催!

 

近年はミリタリーイラストの印象が強い上田信さんは、「絵描きはどんなものでも描けないとダメ」というポリシーのもと、様々なジャンルのイラストを多数手がけています。 アニメ作品のメカやロボットのイラストも多数手がけてきましたが、本書はそうした上田さんのキャラクター系イラストをまとめた初の画集です。

 

そんな本書の発売を記念した今回のトークショーでは上田さんのほか豪華ゲストをお招きし、 本書に掲載されたガンダム、ダグラム、ボトムズ、ダンバインといった80年代のロボットアニメ黄金期を振り返ります。画集に掲載できなかったエピソードも「ここだけの話」として披露!さらに上田さんによるライブドローイングも開催します。

 

ロボットアニメファン、キャラクタープラモデルファンのみならず、戦後文化史に興味のある方にとっても必聴のイベントとなっております。 会場では『上田信画集 キャラクターメカニック・サンライズ編』(サイン入り)も販売いたしますので、ぜひお越しください!

 

■「上田信画集 キャラクターメカニック・サンライズ編」出版記念スペシャルトーク

会場:阿佐ヶ谷Loft A
日時:2016年6月10日(金)
OPEN 18:30/START 19:30
前売2,000円/当日2,300円(共に飲食代別)
前売チケットはe+にて「5月24日(火)12時~」発売開始
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/45715

 

2016/05/17
上田信画集、発売中!

 

上田先生といえば、ミリタリーイラストレーターという印象をお持ちの人がほとんどではないだろうか。だが実際はデビューから現在まで、さまざまなキャラクターをアレンジすることなく、素材の持ち味を生かして万人にアピールする「パッケージアート」として昇華させてきたキャラクター画家でもある。

初代ガンダムのプラモデルシリーズでの情景シリーズや武器セット(!)、キャラクターとミリタリーの融合表現によって業界、ファンを問わず衝撃を与えたリアルタイプシリーズ、とにかくかっこいいMSVにおけるシン・マツナガ用06Rやザクキャノン、ダンバインではいずれも名作の誉れ高いダーナ・オシーやドラムロなどなど、だれもが「この絵も上田先生なの?」と驚くこと請け合いのサンライズ作品を一挙掲載。なぜ情景シリーズは絵が2種類あるのか、といった長年の謎に迫る関係者インタビュー、師匠にあたる小松崎茂先生にまつわるエピソードなど、その歴史が垣間見えるような濃い内容となっている。

さあ、上田信「再発見」の旅へ!

 


■上田信画集 キャラクターメカニック・サンライズ編

価格:3,900円(税抜)
サイズ:A4版ソフトカバー/144ページ
発売日:5月16日
発売元:大日本絵画
http://www.modelkasten.com/

2016/03/22
TAAF2016開催!アニメ オブ ザ イヤーで「ラブライブ!The School Idol Movie」と「銀魂」が受賞 アニメ功労賞には浦上靖夫さん芦田豊雄さんが選ばれました

東京の日本橋にて2016年3月18日(金)~21日(月・祝)にかけて開催された「東京アニメアワードフェスティバル 2016」(TAAF2016)。
21日には東京アニメアワードフェスティバル2016の授賞式が行われました。

 

授賞式では、アニメ功労賞として「装甲騎兵ボトムズ」「機動戦士ガンダム」など数多くの作品を手掛けた音響監督の故・浦上靖夫さん、「魔神英雄伝ワタル」などを手掛けたキャラクターデザイナー・監督の故・芦田豊雄さんが受賞しました。

 

アニメ功労賞受賞記念として行われた「これぞ芦田豊雄だ!」スペシャルトークショーでは、小黒祐一郎さんをモデレーターに、わたなべひろしさん、 松下浩美さん、神志那弘志さん、 渡辺敦子さんが登壇。
「魔神英雄伝ワタル」「魔動王グランゾート」「超力ロボ ガラット」「銀河漂流バイファム」などの芦田豊雄さんがキャラクターデザインを務めた作品の一部を上映しつつ、トークをしました。
セル画の表現を逆手に取ったグラフィカルなデザインでアニメを完成させた表現力、スタジオライブから多くの有名クリエイターを輩出した人材育成力、「絵描きは芸人と同じ」と人を楽しませる事を追及した芦田さんの人物像が語られました。

 

アニメ オブ ザ イヤーの劇場映画部門では「ラブライブ!The School Idol Movie」が受賞。

 

アニメ オブ ザ イヤー、アニメファン賞では「銀魂」が受賞。
個人では監督賞で「銀魂」2代目監督の藤田陽一さん、脚本・オリジナル原作賞で同じく「銀魂」の松原秀さんがそれぞれ受賞しました。

 

東京アニメアワードフェスティバル公式サイト:http://animefestival.jp/ja/

2015/08/25
「メカニックデザイナー 大河原邦男展」サイン会開催&開場時間延長のお知らせ

東京・上野の森美術館で開催中の「メカニックデザイナー 大河原邦男展」で8月22日(土)に大河原邦男さんのサイン会が行われ、事前応募で当選した約150人のファンが参加。
大河原さんは図録の表紙やファンのお気に入りのページにサインを入れながら一人ひとり丁寧に会話し、握手を交わされていて、「今はダグラムが一番好きです。」と、展覧会のポスターになったダグラムのページにサインをもらうファンが意外に多く、大河原さんも「ダグラムは難しい作品だったから」と答えられたり、カバーを広げて「これを額装したいので大きくサインを入れてください」とお願いするファンの希望にもにこやかに対応されていました。



サイン会は9月12日(土)にも開催されます。
詳しくは大河原邦男展の特集ページにある【申し込みフォーム】から8月27日24時までにお申込みください。

また、9月から展覧会の開場時間が変更。
金曜日の4日と11日、18日から最終日までは2時間延長し午後7時までとなります。

■メカニックデザイナー 大河原邦男展
会期:2015年8月8日(土)~9月27日(日)※休館日なし
会場:上野の森美術館(東京都台東区上野公園1-2)
開館時間:午前10時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
       9月4日、11日、18日~27日は午後7時
迄開館
入場料:一般1500円、高大生1200円、小中生500円
※障がい者は無料。付添いの方は有料。
HP:http://www.okawara-ten.com/

2015/08/07
8月8日(土)から「メカニックデザイナー 大河原邦男展」開催!内覧会に大河原邦男さん、保志総一朗さん、小松未可子さんが登場!



2015年8月8日(土)から、東京上野の森美術館で「メカニックデザイナー 大河原邦男展」が開催!
前日7日に行われた内覧会の様子をお届けします。



本展覧会は大河原さんの40年以上に渡る活動の歴史を10年ごとにくぎり、4章構成で展観。
誰もが耳にしたことのある代表作から、熱心なファンが知る作品まで網羅し、大河原さんの仕事に深くスポットを当てています。






会場内には生原画を含めた設定や版権イラストなどを多数展示。
未発表に終わった作品用に描かれた貴重なイメージスケッチも今回初めてお披露目されました。
順路の各所では
大河原メカの登場するアニメ映像が流れており、当時を思い出して楽しむことができます。



デモンストレーション映像では、『大河原邦男新聞』用に描き下ろされたガンダムのイラストを大河原さんが描く様子を上映。
大河原さんが一連の作業風景を撮影したのは今回が初めて。ぜひご覧ください。



大河原邦男「メカニックデザイナー 大河原邦男展」描き下ろし作品 2015年
(C)サンライズ (C)創通・サンライズ (C)タツノコプロ (C)タツノコプロ・読売テレビ 2008


本展覧会一の見所、描き下ろしのB2サイズ×6連イラストは迫力満点です。
生原画を堪能した後は、オリジナルカラーの超小型モビリティー「EXM-002-00」もお忘れなく!



内覧会ではメカニックデザイナーの大河原邦男さん、展覧会監修者の五十嵐浩司さん、
そして本展の音声ナビゲーターをつとめた声優の保志総一朗さん、小松未可子さんが登場。

展覧会開催に向けた思いをお話しされました。

「今回の展覧会は1972年から時代を追って展示されておりますので、
 昔にタイムスリップして楽しんで頂ければ嬉しいです。よろしくお願いいたします。」(大河原)



五十嵐浩司さん(左)、保志総一朗さん(中央)、小松未可子さん(右)

「40年以上にわたる大河原先生の歴史を一望できるのが見どころです。
 どこにも発表されていなかった作品も、本展の為に多数集めました。
 43年の大河原さんの歴史の歩み、深さを感じて頂ければ幸いです。」(
五十嵐)

「子供の頃、大河原先生がメカニックデザインを務めた多くの作品で夢を見て大人になりました。
 『銀河漂流バイファム13』や『機動戦士ガンダムSEED』で昔あこがれていたメカに乗ることができ、
 今回またこうして参加できたことが光栄です。
 音声ガイドもぜひお楽しみいただければと思っております。」(
保志)

大河原先生がメカニックデザインをした『ガンダムビルドファイターズ』で関わり、
 この展覧会でも音声ナビゲーターとしての役割を担うことができすごく光栄です。
 大河原邦男展は親子二代、三代で楽しめんでいただける展覧会になっていると思います。」(
小松)



大河原さん、五十嵐さん、産経新聞社 熊坂隆光代表取締役社長がテープカットを行い、展覧会の開催を祝いました。



グッズコーナーでは展覧会図録を始め、本展オリジナルグッズやコラボ商品が多数登場!
お帰りの際はぜひこちらもチェックしてください。


■メカニックデザイナー 大河原邦男展
会期:2015年8月8日(土)~9月27日(日)※休館日なし
会場:上野の森美術館(東京都台東区上野公園1-2)
開館時間:午前10時~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
入場料:一般1500円、高大生1200円、小中生500円

※障がい者は無料。付添いの方は有料。
HP:http://www.okawara-ten.com/

2014/09/02
見放題配信サービスのサンライズ作品配信情報(2014年9月)

各社が提供する見放題配信サービスでサンライズ作品が配信中です!
各サービスの会員の方はぜひご覧ください。
※入会方法等は各サービスサイトをご覧ください。


■見放題配信サービスのサンライズ作品配信情報(2014年9月)

◆ dアニメストア https://anime.dmkt-sp.jp/

【9月1日からの配信作品】
聖戦士ダンバイン
太陽の勇者ファイバード
覇王大系リューナイト
ママは小学4年生


【9月8日~9月30日の期間限定配信】
ガンダム Gのレコンギスタ 特別先行版


【配信中作品】
アクセル・ワールド
オーバーマン キングゲイナー
カウボーイビバップ
革命機ヴァルヴレイヴ 1st SEASON
革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON
機甲界ガリアン
機動戦士ガンダム
機動戦士Ζガンダム
機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
機動戦士ガンダムAGE
ケロロ軍曹(3rdシーズン)
THE ビッグオー
ゼーガペイン
バディ・コンプレックス
新世紀GPXサイバーフォーミュラ11
魔動王グランゾート

 


 

◆ auビデオパス http://www.videopass.jp/
◆ J:COMオンデマンド メガパック http://www.jcom.co.jp/service/tv/ondemand/megapack.html


【9月1日からの配信作品】
機動戦士ガンダムAGE
シティーハンター'91
ファイ・ブレイン ~神のパズル


【配信中作品】
超力ロボ ガラット
伝説巨神イデオン