サンライズワールド

NEWS

その他に関するお知らせ

2024/05/13
周年記念作品『超力ロボ ガラット』『魔動王グランゾート』『覇王大系リューナイト』
“これが欲しい!!”グッズ投票アンケート開催!

 

2024年、『超力ロボ ガラット』は40周年、『魔動王グランゾート』は35周年、『覇王大系リューナイト』は30周年を迎えました!

 

 

 

 

 

周年を記念して、皆さんが“これが欲しい!!”と思っているグッズの投票アンケート企画を開催いたします。
ぜひ毎日投票し、欲しいグッズを教えてください♪

 

 

【募集期間】5月13日(月)12:00 ~ 5月27日(月)23:59
※投票は1日につき1回限りとなります。
※投票結果をもとに今後の商品化の参考とさせていただきます。

 

 

↓↓クリック↓↓

2024/04/01
「天空戦記シュラト」×「鎧伝サムライトルーパー」制作決定?!

 

1988年放送開始「鎧伝サムライトルーパー」と1989年放送開始「天空戦記シュラト」のヨロイアニメが35年の時を経てコラボ新作を制作決定?!

2023年に35周年を迎えたサムライトルーパーから2024年に35周年を迎えるシュラトへ時を超えたバトンタッチ。
35年の時を経て相まみえる2人の戦士・烈火のリョウと修羅王シュラトの運命やいかに…

※エイプリルフールに合わせたトピックスです。

2024/03/31
「装甲騎兵ボトムズ×東京女子プロレス」コラボ決定!

大河原邦男による選手搭乗オリジナルATを新規に作成!

描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズを順次発売予定です。
詳細は決定次第、東京女子プロレスのホームページや公式SNS、東京女子プロレスオンラインショップなどで発表いたします。

ご期待ください。

2024/02/15
サンライズブランドIPによるビジネス支援サービス「サンライズワールドtoBiz」をリリース!!

 

 

サンライズIPのブランド作品のライセンシー向け法人向け営業支援サービス「サンライズワールドtoBiz」を開始いたします!!

※IP:Intellectual Property キャラクターなどの知的財産

 

 

 

サンライズワールドtoBiz」とは?

サンライズワールドtoBiz」では、サンライズIPである作品・キャラクターを使った様々な企業におけるビジネス展開を支援♬

タイアップ企画・メディア活用・地域コラボ企画などサンライズIPを法人のお客さまにおける様々なビジネスにご活用いただけます!!
サンライズIPと法人のお客さまとのタイアップ企画・メディア活用・地域コラボ企画など様々な形でビジネス支援させていただくためのポータルサイトとして、是非とも「サンライズワールドtoBiz」をご活用くださいね!
※通常の商品ライセンスに関しては、これまで通りバンダイナムコフィルムワークスまでお問合わせください。

 

取扱作品一覧

 

 

 

※サービス開始時は以下の40作品を取扱い、今後は順次拡大していく予定です。

・カウボーイビバップ
・COWBOY BEBOP 天国の扉

・鎧伝サムライトルーパー

・鎧伝サムライトルーパー外伝

・鎧伝サムライトルーパー 輝煌帝伝説
・鎧伝サムライトルーパー MESSAGE

・勇者エクスカイザー
・太陽の勇者ファイバード
・伝説の勇者ダ・ガーン
・勇者特急マイトガイン
・勇者警察ジェイデッカー

・黄金勇者ゴルドラン

・勇者指令ダグオン

・勇者指令ダグオン 水晶の瞳の少年
・勇者王ガオガイガー
・勇者王ガオガイガーFINAL
・勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING

・魔神英雄伝ワタル
・真魔神英雄伝ワタル 魔神山編
・魔神英雄伝ワタル2
・魔神英雄伝ワタル 終わりなき時の物語
・超魔神英雄伝ワタル
・魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸
・魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸 -再会-

・装甲騎兵ボトムズ
・装甲騎兵ボトムズ ザ・ラストレッドショルダー
・装甲騎兵ボトムズ ビッグバトル
・装甲騎兵ボトムズ レッドショルダードキュメント 野望のルーツ
・装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端
・装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ
・装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ劇場版
・装甲騎兵ボトムズ 幻影篇
・装甲騎兵ボトムズCase;IRVINE
・ボトムズファインダー
・装甲騎兵ボトムズ 孤影再び

・新世紀GPXサイバーフォーミュラ
・新世紀GPXサイバーフォーミュラ11
・新世紀GPXサイバーフォーミュラZERO
・新世紀GPXサイバーフォーミュラSAGA
・新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN

 

■「サンライズワールドtoBiz」WEBサイト:https://biz-sunrise.com/

2023/12/21
<TAAF2024>アニメ功労部門 高橋良輔さん、富田祐弘さんが受賞!

国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2024(TAAF2024)」のアニメ功労部門顕彰者として『装甲騎兵ボトムズ』『太陽の牙ダグラム』などの監督の髙橋良輔さんや『伝説巨神イデオン』『聖戦士ダンバイン』などの脚本家の富田祐弘さんがらの受賞が決定しました。

TAFFのアニメ功労部門は、アニメーション産業及び文化の発展に大きく寄与した人物を顕彰するもので、制作現場における技術、表現だけでなく、人材育成などの教育活動・国際交流なども含め、広くアニメーション産業の社会的地位の向上に貢献した人物に贈られる賞です。
TAAF2024では、 顕彰者の功績を紹介する、特別展示や特別プログラムの実施を予定されています。

 

東京アニメアワードフェスティバル 2024 開催概要
日程:2024 年 3 月 8 日(金)~ 3 月 1 1 日(月)
会場:東京・池袋
主催:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会、一般社団法人日本動画協会
共催:東京都
事務局:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会事務局 (一般社団法人日本動画協会内)
公式サイト:https://animefestival.jp/

2023/04/26
マシンデザイン河森正治が描き下ろした新たなるサイバーマシン『アスラーダV.S.X-R』のデザインを公開!

『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』シリーズの制作にマシンデザインとして重要な役割を果たした河森正治氏が、3月に開催されたイベント「新世紀GPXサイバーフォーミュラ world Tour Exhibition 名古屋GP」を記念して新たに描き下ろしたサイバーマシン『アスラーダV.S.X-R』のデザインを公開!!

 

 

『アスラーダV.S.X-R』制作までの裏話はWebサイトサンライズワールドで公開されているクリエイターインタビュー第16回で掲載!こちらもぜひお楽しみください!!

2022/03/01
「パチスロ ゼーガペイン2」新登場!!

 

山佐ネクスト株式会社より、「パチスロ ゼーガペイン2」が販売開始!

ホールデビューは2022年5月上旬を予定しています。

 

前作を踏襲したゲーム性に加え、新ゼーガスペック覚醒 A+ATで唯一無二の極上バランスを体感できるほか、
完全オリジナルストーリー全18話をリザレクションボーナス中に視聴可能です。

 

「パチスロ ゼーガペイン2」のホールデビューにご期待ください。

 

―――消されるなこの想い 忘れるな我が痛み―――

2022/01/07
『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸 -再会-』上映記念 感想投稿Twitterキャンペーン開催!!
『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸 -再会-』の2022年1月7日からの上映を記念して
Buzzesより、『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸 -再会-』の感想をTwitterで投稿するキャンペーンが1月7日より開催!
 
投稿してくれた方には抽選で、戦部ワタル役の田中真弓さんと虎王/翔龍子役の伊倉一恵さんの
サイン入りB1ポスターまたはサイン入り台本セットをプレゼント♪
 
さらに参加いただいた方全員に第2弾のオリジナルTwitterアイコンもプレゼントいたしますのでぜひ使ってみてくださいね。

投稿いただく際に『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸 -再会-』の場面カットと一緒に投稿することもできますので思い入れのあるシリーズをつぶやいてみてください!
 
詳しい情報、投稿ページはコチラからチェック☜
 

■『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸 -再会-』上映記念 「おもしろカッコいい」思い出投稿キャンペーン
 
期間:2022年1月7日~2022年1月28日
2021/11/26
サンライズフェスティバル2021 REGENERATION『機動戦士ガンダムF91』誤植のお詫びと訂正

サンライズフェスティバル2021 REGENERATIONにて、11月20日(土)および11月21日(日)に上映された『機動戦士ガンダムF91』に関しまして、公式サイトに記載された作品名に誤りがございました。
深くお詫び申し上げますとともに、下記の通り訂正させていただきます。

■訂正箇所
「サンライズフェスティバル2021 REGENERATION」公式サイト
【誤】
機動戦士ガンダムF91 完全版

【正】
機動戦士ガンダムF91

■上映日/該当劇場
11月20日(土)/T・ジョイ博多
11月21日(日)/ミッドランドスクエア シネマ、MOVIX京都

ご鑑賞いただきましたお客様、ならびに関係者の皆様に、ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

2021/11/25
アニメーション映画監督・原作者の富野由悠季さんが文化功労者に選出!コメント公開!


『機動戦士ガンダム』や『Gのレコンギスタ』といった「ガンダム」シリーズをはじめ、数多くのオリジナルアニメーションを監督し、国内外のアニメシーンに多大な影響を与えてきた富野由悠季監督が令和3年度の文化功労者に選出されました。

文化功労者は、文化の向上発達に関し特に功績顕著な者を顕彰する制度で、令和3年度は21人が選ばれました。

富野監督の選出理由は「物事の本質をつく視点で壮大な世界観をもつ作品を創造し、我が国のアニメーション界に新たな表現を切り拓いてきたものであり、アニメーションを文化として発展させた功績は極めて顕著」とされています。

今回の顕彰を受け、富野監督よりコメントが公開されましたのでご覧ください。

⇒文化功労者顕彰を受けて(富野由悠季)※PDF形式